sunmontue wedthrfri sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - - | Top ▲

    蔵王キツネ村2013

    0
      九州へ戻る前に……と2月の下旬に性懲りもなく行ってまいりました。
      今回のテーマは雪と狐。
      どうしても積雪時の写真が取りたくて足を運びましたが正直お勧めできません。
      東北の2月末をナメてました。寒い。

      それでも執念で写真は撮って来たので追記から。



      のっけから狐も変形する程のブリザード。
      天気予報は晴れだったんだけどね? 山の天気って怖い。
      それでも合間に青空が覗いたりして、とにかく気まぐれな気候でした。
      晴れていても風が強かったのでどのみち地吹雪に見舞われましたが。

      ジャック・ニコルソンのアレを彷彿とさせる何か。
      ファインダーのこっち側で撮影者も同じような状態になってたこと
      察してあげてください。寒い。

      雪が大人しいときはこんな感じの写真が撮れるんです天国!
      狐+神社の朱塗り+粉雪の3コンボ。
      ちなみに雪の照り返しが眩しいのかどうか知りませんが
      ほとんどの狐がまるで絵に描いたような狐目でした。

      神社ともう一枚。

      や、やめれー(満面の笑顔)
      この時は寒さ対策で冬用手袋2枚重ねてったので平気でしたが、
      普通に噛まれると普通に痛いので素手では絶対に真似しないでください。

      その場所代わってください。

      黒狐さんは今回あまり見かけませんでした。
      秋口に行った時は何匹かちょこちょこよって来てくれたのにぃー。

      白い子。
      この頃は繁殖期だったためオスとメスが取っ組み合うそうで、
      ほとんどの狐が鼻に傷作ってて痛々しかったです。

      たぬきつねさん。

      くびれのくの字もない。
      ピアノを掃除するもっさい羽根ボウキに似てますね!

      もはや何の生き物だかわからない形態にもなる。

      夜行性なためかやっぱり昼寝してる狐ばかりでした。
      いつ行っても割とそうなんだけど、この日は特に多かったような。
      やっぱり寒いと動きたくないのは全生物共通か。

      拠点が遠くなったため今後は気軽に訪れられないのが大変遺憾ですが
      今後東北へ足を伸ばす機会あらば予定を捩じ込むつもりでいます。
      それくらいいつ行っても理想郷です。
      行けない私のために、行かれた方がいらしたら是非写真を上げてください。
      今の時期は子ギツネがかわいいですよ!(宣伝)
      Check
      | comments(3) | trackbacks(0) | - - | Top ▲

      スポンサーサイト

      0
        Check
        | - | - | - - | Top ▲
        << 節分京都 / 絵チャログ >>

        comment

        コメントありがとうございます。みんな狐好っきゃな!(笑)

        >shionさん
        もうね、夏と冬とじゃ倍くらい違いますよモフ度が。
        白い子は本当に雪が似合っててこの写真だけでも来た甲斐がありました。
        写真は割愛しましたが、毛色のみならず種類もホンドギツネやホッキョクギツネ等
        各種お取り揃えされているという楽園でございます。
        関東からだと日帰りで行ったりもしてましたが、
        そちらからだと一泊二日で……頑張ればどうにかなるかも……!
        一人で行くより同志さんと行った方が断然テンション上がる場所なので
        もし冬に動けるようなら是非白狐ちゃんに会いに行きましょうよー!
        寒くなってきたらちょっとルート調べてみましょうかね。

        >十さん
        十さんとも入り浸りたいようキツネ村……この施設西日本にできませんかね全く。
        写真の白い子はキタキツネなので若干黄色混じった毛並みですが
        ホッキョクギツネの白はまさに純白の毛並みなのですよ。
        うう、キレイに撮れた写真がない……
        天国なのですが、同時に噛んでくるので、可愛い子が目の前に来ても
        人間からは捏ね回し禁止という生き地獄でもありますぜ。
        言われてみればそうですね、黒い子と黄色い子の間にぬるんと挟まりたい……!
        こちらこそレポートにお目通しくださってありがとうございましたー。


        Comment by はやみ瑶 | 2013/04/25 11:34 PM
        もがああああああああ!!!
        き!ちゅ!ねぇ!!!
        上の方も書いてらっしゃる通り、白い子が美しすぎて震えました。
        なにこれ……なにこの…骨抜き状態でぐでんぐでんです。かわいい………
        きつねといういとおしい毛玉はいつ見ても癒しの天国ですな
        捏ね回したい………
        黒い子に埋もれてる黄色い子その場所代われ
        といいますかむしろ二匹まとめて抱きしめて埋もれたい

        貴重なお写真をありがとうございました!
        Comment by 十圭 | 2013/04/22 10:27 AM
        KI・TSU・NE!!!!!!
        どうしたお前もふもふやないかぁ!!!
        わあああ羨ましいです!すっごく羨ましいです!!!
        毛色にバリエーションあるんですね。
        白い子が美しすぎて禿げそう。あぁぁ傷跡痛そうだぁ…。
        ずっと見ていられますね。かっわいいなぁあああ。
        東北の地、一泊二日の弾丸ではムリがあるでしょうか。
        行けるものなら行ってみたい桃源郷。
        至福のもふもふありがとうございました!*´▽`*

        Comment by shion | 2013/04/21 11:24 PM











        trackback ・・・ http://wonderjelly.jugem.jp/trackback/98